在庫状況(2022.09.26)

● Plastics ●
[GF9-GFM441]
Plastic Accessory Variety Pack
¥1,823

在庫数: 2(在庫限り)
成型色: 白
長さ約18pのプラスチック(ポリスチレン)素材16点セット。
L字・H字などの珍しい種類も含め、バラエティーに富んだ内容です。
情景モデルからプラモデルの改造等まで、幅広くお使いいただけます。

通常のプラモデル用接着剤や塗料がお使いいただけます。
プラパイプは、それぞれ大→小の順で内側に収まる寸法ですので
組み合わせての使用が可能です。

※製造・輸送時の歪みや曲がりは、仕様とさせていただきます。
※ロット等により、セット内容が異なる場合がございます。


●セット内容● ※各寸法はおおよそのものです
◎プラパイプ7点
 ・直径10o/内径8o×1本
 ・直径8o/内径6o×1本
 ・直径6o/内径4o×1本
 ・直径4o/内径3o×2本
 ・直径3o/内径1o×2本

◎プラ棒6点
 ・直径1o×2本
 ・直径0.5o×2本
 ・直径0.3o×2本

◎L字材×1本(4×4o)
◎H字材2種×各1本(6.5×3o、5×4.5o)


● Epoxy Modeling Putty ●
内容量・価格・品質・・・とバランスに優れた各社エポキシモデリングパテを扱っております。国産品とは違い少しクセがありますが、慣れれば表現力も無限大!オススメです!他にもプロユースの商品が続々入荷中ですので、ご期待ください!

 
※パッケージ内部が油分等で汚れている場合がございます。


[KM-PC001]ProCreate パテ(70g)
¥3,300

在庫数: 5
成型色: 灰
A剤(レジン)とB剤(硬化剤)を混ぜ合わせる一般的なタイプのパテです。作業可能時間は、室温と条件()によりますが…1.5〜3時間程度。作業時の嫌な粘りが無いのが大きな特徴で、もちろん硬化後の収縮もありません。再封可能なブリスターパッケージ入りです。

 
※使用条件表
A剤:B剤 硬度 作業時間 備考
40:60 180分 柔軟性のある素材になります。生物などの表現に最適。
50:50 120分 平均的な硬度になります。
60:40 90分 硬度のある素材になります。メカ物など、シャープなエッジを得たい場合に最適。

〜〜〜
●F.M.P.レポート●
 「嫌な粘り」が無いだけで、必要な粘度はあります(硬化剤が多いほど、軽減されます)。
 ツールにくっ付く感じが、他商品より多少軽減されてるようです。
 また、グリーンにありがちな「部分的に押すと周りが盛り上がる」感じが少ないので
 狙った形が出しやすいのは確かです。
 混合比率によって
Kneadatiteパテの緑・茶双方の質を得られるので
 1セットで2つの用途にお使いいただけます!

(つづき)
 薄付け使用時の馴染み易さはグリーンより更に上です。
 また、50:50の混合比でも、リューターで普通に削れました。硬化開始の早さは
 上記のとおりグリーンより早めで…というか、硬度は変わらず先に粘度がなくなります。
 アクリルシンナーを混ぜることで、多少は復活しますが…
 素材そのものの評価としては唯一のマイナス要素だと思います。

 ★プロの原型作家に聞いたところ、Reaper商品の原型には本品か下のKneadatiteを
 使用することが必須条件になっているそうです(宣伝目的ではなく、他のパテだと
 型取りの際に事故が起こることがあるそうで…)。
 即ち名実ともに『プロユース』の商品です!


[KM-PC002]ProCreate スティックパテ(45g)
¥--

在庫数: 品切れ中(次回再入荷未定)
成型色: 濃灰

 速乾タイプのエポキシパテです。
 筒状にレジンと硬化剤が注入されていますので
 必要量をそのまま輪切りにして混ぜ合わせてください。

【商品概要】
・速乾性(作業可能時間:5分)
・溶剤を含まず、硬化時の収縮はありません。
・硬化後は、切削およびペイントが可能です。
※ポリエチレン・ポリプロピレンには定着しません。

〜〜〜
●F.M.P.レポート●
 練った直後は非常に柔らかく、大きな面積の造形には向きません。
 パーツ接合部を手早く埋めるような作業に使用するものだと思います。
 「作業可能時間:5分」とありますが、硬化完了まで含め「5分」です。
 短時間で次の作業に移ることが出来るのが、最大のメリットです。
 オリジナル造形に使う場合、骨組み用の素材としては便利かもしれません。

 作業開始〜硬化後まで「焼く必要の無い樹脂粘土(ポリマークレイ)」といったイメージ。
 各社グリーンや上のPC001パテほどの柔軟性は無く、不用意に曲げると折れます。
 メーカー説明どおり切削は可能ですが、加工部が粉っぽくなるので
 個人的には、硬化前にパパっと仕上げてしまう方が良いんじゃないかと思いました。
 従来のパテをイメージしていると意外なほど、ナイフはサックリ入ります。

 硬化剤にアンモニアが含まれているようで、パーマ液にそっくりな刺激臭があります。
 換気など作業環境に注意し、特に肌が弱い方は必ず手袋をしてください。
 硬化時には高温では無いものの発熱するので、ビックリしないように!

 手で練れることと速乾能力は、少なくない短所を補うのに十分な効果だと思います。
 (ここまでの速乾タイプのエポパテを僕は他には知りません!)
 硬化後に加工する派の方は瞬着系の素材を、時間が惜しい方は
 本品をチョイスするとよろしいんじゃないでしょうか。
 もちろん、使い分けてプロっぽい気分に浸るのもOKですよ!(^^


[KNP001]Kneadatiteモデリングパテ(100g)
¥3,300
在庫数: 3

成型色: 緑
「Duroパテ」でお馴染みのKneadatite社製のグリーンスタッフです。多数の有名スカルプターがミニチュア造型に使う、プロユースの最高品質!パッケージ内容も、従来品のようにリボン状では無く(円柱状の2剤が分かれて入ってます)、プラケース入りなので管理性も大幅アップ!たっぷり100gも入ってお買い得!作業可能時間はおよそ1.5〜2時間です。

〜〜〜
●F.M.P.レポート●
 各社のグリーンスタッフと基本的に大差はありません(若干練り具合が硬いくらい)が
 追加盛り付け時の「馴染みやすさ」が群を抜いて素晴らしいです。
 デメリットも同様で「やすりがけ」は不可能と思った方がよろしいかと。
 硬化前に作業を終えてください。
 プロの作家は、練ったあと30分ほど置いてから作業するそうです。





Copyright © Full Metal Planet, All rights reserved.